飲み薬

そばかすは鼻を中心にして、目のまわりや頬の上部にかけ、
散らばってできる薄茶色の斑点のことで、発生の原因は
ひとつではありません。

先天性のものや、体質により5、6歳くらいの
幼少期からできるものをはじめ、思春期を越えてから
ストレスや直射日光によりできるものなど様々です。

そばかすを消す治療法はレーザーのほか皮膚科で
処方されるクリームや飲み薬などがあります。

性質

そばかすはシミとは違い色素が薄いため、
適正な治療によって消すことは可能です。

外用として有効な成分はハイドロキノンや
アルブチンなどがよく知られます。

内側からのケアとして代表的なものは、
ビタミンCやトラネキサム酸などです。

なかでもトラネキサム酸は、美白成分としての
効能を認められ、厚生労働省の許認可を得ています。

そばかすを消す最短距離は、適正な治療を
受けることだといえるでしょう。

受け止める

レーザー治療と聞くとなんだか怖いイメージもあります。
しかし、薬で徐々に治すとなんだか気軽な気持ちで取り組めますね。

是非一度お医者さんに相談してみてください。

そばかすは昔から悩んでいるという人も多いもの。
放っておいて無くなることはありません。
ですから、早めに治療にとりかかると良いでしょう。

また、レーザーによる治療で改善される部分もありますが、
そもそもなぜそばかすができたかの理由によっては
治療後も気をつけるべきことがいくつかあります。

治療をしたからといって、それから再発しないというわけでは
なく、紫外線に当たればやはりできやすくなりますので
気をつけておきましょう。

 

配合成分  メイク  飲み薬  保険適用  紫外線